夫の浮気の証拠を得たいんだけれど – 【不倫・浮気】寝取られ男の復讐ブログ

ホーム / その他体験談 / 夫の浮気の証拠を得たいんだけれど – 【不倫・浮気】寝取られ男の復讐ブログ

不倫をしたために、浮気の慰謝料を払えと要求されたのなら、「分割の回数をもっと多くしてほしい」「もっと安くしてほしい」と交渉してみてはどうでしょうか?相手の要求にそのまま応じる必要はないと言っていいでしょう。

探偵の無料相談では、頭痛の種になっていることに関して相談できるのはもちろんの事、具体的に探偵に調査を任せることになった場合、どれぐらいの費用がかかるか、見積もりも提示してくれるはずです。

携帯電話を手もとから離さないようにしていたり、ある日突然ロックし始めたりなど、配偶者の動きにおかしなところがあったら、懐手で様子見を続けるのではなくて、浮気調査を検討してみましょう。

浮気調査に必要なのは、大概2週間程度だと言われています。それよりも長い日数が必要になると言う探偵だとしたら、信用度は低いと判断を下して構わないでしょう。

離婚の裁判の中で、相手が不貞行為をしたということが明確になる浮気の証拠を突き付けられるなら、優位に立って裁判を進めることができると言えるでしょう。きちんとした証拠を手に入れることを心がけましょう。

探偵が素行調査を引き受けた場合は、浮気調査とほぼ同様に調査対象の尾行や張り込みを行ないます。一日中見張りを継続して行動をはっきりさせることが目的です。

ご自身の夫や妻の浮気の証拠を集める際は、バレてしまわないように十分気をつけるべきです。苦々しさが抑えきれなくなると、精神面で神経が高ぶるということもあるそうです。

ラインとかメールとかのやり取りといったものについては、法廷で重要視される証拠とは言えません。不貞行為に及んだという浮気の証拠であると言うことはできないからだと思います。

夫の浮気の証拠を得たいんだけれど、まるっきり尻尾をつかむことができないということであれば、探偵に依頼することも考えてみてはいかがですか?専門家の技術で証拠がどんどん集まるはずです。

浮気の証拠につきましては、証明力の低いものもあるようです。探偵が確保した証拠の中にも、裁判所に提出をした結果、採用されないものがあるということらしいです。

浮気を継続していた期間が長ければ、それだけ浮気の慰謝料の額は高くなるんです。それにプラスして、所有する財産とか所得額が多いというようなケースも、請求額は高くなってきます。

必要費用の見積もりを出してもらいもせずに探偵を選ぶと、事後に請求金額を目にしてとまどうということも想定されます。最初に見積もってもらって、探偵を比較しなくてはならない、それが言いたいのです。

探偵料金に相場はないものと考えてください。同じ内容の調査をしてもらっても、探偵事務所それぞれで料金は相当違ってきます。とにもかくにも見積もりを出してもらって検討すると間違いないと思われます。

たちの悪い探偵に調査を依頼してしまったら、あとになってから費用をどんどん請求してくるようなこともあるのです。信用できる探偵にまず浮気相談をしてから調査を頼むようにしてください。

妻の浮気で困っているのであれば、探偵を利用してみてはどうでしょう。自分ひとりの心の内で悩みを抱え込んでも解決は望めませんし、心のバランスが崩れるだけでしょう。無料相談で助言をしてもらう方がいいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です